結果論

 

「あの時こうしてれば違った結果になってたかもしれない。。。」

 

それが人生に左右される出来事なら尚更その想いは強く、後悔する。。

誰しもカタチは違えどそういう経験はあると思います。

 

「タイムマシン」(2002.米)という映画の中で恋人が不慮の事故で亡くなり、その恋人を救うためにタイムマシンで過去に戻り恋人を救おうとしますが何度過去に戻っても恋人は別の事故で亡くなってしまう。。

 

結局過去は変えられない。。

 

「あの時こうしてれば。。」

と後悔で嘆くより、

今この結果をどう受け止めるかが大事なんだとボクは思います。

後悔してその想いを引きずりながら生きていくのは簡単だと思います。

その想いを背負って生きていく。

背負った分だけ重みのある人間になるんだと思います。

 

偉そうな事言ってますがボクはまだ前者です。

 

でも後者として人生を歩んでいきたい。

 

今日あらためて思いました。。。